調布市の予防接種について犬や猫の予防接種は、病気にかからないためには必要不可欠なものになります。狂犬病などは特にそうで、一度発症してしまうと、すでに手遅れとなってしまうことも考えられます。 調布市のフィラリア予防についてフィラリアは、蚊によって感染する寄生虫の病気です。感染してしまって、何も対処せずに放っておくことで、寿命が大きく縮んでしまうこともあるため、注意が必要です。
 
調布市の避妊・去勢手術について犬・猫の避妊・去勢は、特定の病気予防や、発情による喧嘩や夜泣きの予防にもなります。 病気の原因や治療法、予防法についてわんちゃんやネコちゃんも、人と同様に白血病や癌にかかったりします。
 
西調布犬猫クリニック病名でお調べの方あまり飼い主さんが聞きなれない病気や、わんちゃん・ねこちゃんの器官や臓器別にわけて紹介しております。
西調布犬猫クリニック手術事例 手術事例を掲載しております。血や臓器などが苦手な方は、閲覧をお控えください。

手術時の麻酔について

院長 小川圭一

犬・猫の手術には、麻酔が必要となります。さらに検査や処置の場合でも少しでも痛みや不快感を感じて欲しくないために麻酔が必要となることがあります。

麻酔と聞くと「頭が変になってしまわないの?」とか「ショックで死ぬことはないの?」など心配になりますよね。そこで麻酔についてご説明いたします。

詳細はコチラ
予防のための健康診断について
西調布犬猫クリニックオフィシャルサイト

よくある症状

歯周病
犬

ワンちゃんは歯石が付きやすく、3歳以上の8割に歯周病があります。口腔内の不衛生が原因で心臓や腎臓の疾患を引き起こすこともあります。

詳しくはこちら
誤食
犬

異物を飲み込むケースが増えています。炎症や中毒を起こすほか、吐き出せない、排出できない大きな異物は手術で除去することになります。

詳しくはこちら
伝染病
猫

伝染病にかかるネコちゃんは、予防接種をしていないケースがほとんどです。たとえ室内飼いであっても、人間から感染することがあります。

詳しくはこちら

院長 ごあいさつ

院長 小川圭一

地域に根ざしたホームドクターを目指す犬猫専門のクリニックです。最新の知識を積極的に取り入れ、ワンちゃん、ネコちゃんが健やかで幸せに過ごせるお手伝いをいたします。
がん(腫瘍)のエキスパートとして、当クリニックでは、各種手術に対応できる充実した設備を導入いたしました。待合室や処置室は広く、自然な色合いで、飼い主さまはもちろん、ワンちゃん、ネコちゃんがリラックスできる造りになっています。お気軽にお立ち寄りください。

院長・獣医師 小川圭一

診療時間・アクセス

医院名西調布犬猫クリニック
住所〒182-0034
東京都調布市下石原1-7-8
西浜ビル1F
電話042-444-1231
FAX042-444-1232
オフィシャルHP URLwww.nishi-chofu-dcc.com
駐車場正面に路上パーキング
(60分まで当院負担)
夜間診療夜間緊急診療対応
詳しくはお問い合わせください
アクセス

住所
〒182-0034
東京都調布市下石原1-7-8
西浜ビル1F
※府中市や三鷹市、狛江市、小金井市、武蔵野市、稲城市などからも、多くの方にご利用頂いております。

ホームページを見たとお伝えください
電話番号
042-444-1231

診療時間
9:00~12:00、16:00~19:30

最寄り駅
西調布駅


大きな地図で見る

お問い合わせ 詳しくはこちら
クレジットカード